YAMAHA J-9000 - 修理事例

鍵盤楽器の修理・調律、音響機器の修理・メンテナンス、音楽教室(ピアノ)

YAMAHA J-9000

YAMAHA J-9000 2008年製

ヤマハ独自のサンプリング音源システム「AWM ダイナミックステレオサンプリング」
による豊かな音色を備えた電子ピアノ。
グレードハンマー(GH)鍵盤を採用。

オーバーホールの様子
  1. 電源ボタンの下に鍵盤蓋クッションを取付たことにより、蓋を閉じた際の音が緩和されます。
  2. 鍵盤ユニットを取り外して異物の有無を確認し、内部まで丁寧にクリーニングを行います。
  3. エアーダスター等で鍵盤の裏側や基盤に付いているホコリを除去します。
  4. クリーニングとともに基盤や配線のチェックを行います。
  5. 鍵盤クッションや基盤を確認します。
  6. 鍵盤クッションを新品に交換します。
  7. ペダルをピカピカに磨き上げ、カバーをつけています。
  8. 新品のような仕上がりです!今回、こちらは大きな不具合等ありませんでした。