YAMAHA DGP-5 - 修理事例

鍵盤楽器の修理・調律、音響機器の修理・メンテナンス、音楽教室(ピアノ)

YAMAHA DGP-5

YAMAHA DGP-5 2003年製

奥行きはわずか53cmでも限りなくグランドピアノに近づいた連打性能と弾き心地。
機能美を求めて生まれたシャープなフォルム。
グランドピアノの「音とタッチ」、DGPシリーズのスタンダード。

オーバーホールの様子
  1. 鍵盤全ハンマー部分、側面まで一つ一つ確認しています。
  2. 発光シートの光をチェックします。
  3. センターピンのクッションの摩耗も確認しています。
  4. センターピンまでピカピカに磨き上げています。
  5. 基盤の様子を確認します。
  6. 新品の発光シートです。
  7. ペダル部分も細かく点検しています。
  8. ペダルのロータリーボリュームを3つ新品に交換します。
  9. スピーカー部分です。
  10. 電源スイッチやジャック部分も確認します。
  11. 錆のあるペダルもピカピカに磨きあげました。
  12. 全ての点検、クリーニングが終了しました。