YAMAHA クラビノーバ CVP-205 - 修理事例

鍵盤楽器の修理・調律、音響機器の修理・メンテナンス、音楽教室(ピアノ)

YAMAHA クラビノーバ CVP-205

YAMAHA CVP-205 2001年製

CVPシリーズならではの充実した機能が人気のモデル

オーバーホールの様子
  1. ボタンの動作確認を行います。
  2. 液晶パネル部分の清掃も行います。
  3. 鍵盤部分を外し鍵盤の不具合確認、全白鍵盤接点部の潤滑グリスの補充を行います。
  4. センサー部分の点検を行い、埃や塵等を完全除去します。
  5. 鍵盤下クッションを交換します。新品と比べると摩耗しているのがよくわかります。
  6. 配線の確認を行い、埃や塵も完全除去しています。
  7. ペダルのロータリボリュームを交換します。
  8. 新品のロータリーボリュームです。
  9. FDDも点検します。
  10. 六角ナット4個です(11へ)
  11. AUX IN&OUT箇所(4箇所)六角ナットを交換します。
  12. 全ての点検、クリーニングが終了しました。