YAMAHA クラビノーバ CLP-340C - 修理事例

鍵盤楽器の修理・調律、音響機器の修理・メンテナンス、音楽教室(ピアノ)

YAMAHA クラビノーバ CLP-340C

YAMAHA クラビノーバ CLP-340C 2010年製

象牙調仕上げのグレードハンマー3(GH3)鍵盤を採用したスタンダードモデル。
ヤマハの新しいピアノ音「Pure CF Voice(ピュアCFボイス)」を採用。

オーバーホールの様子
  1. コントロールボタンの操作確認を行います。
  2. 鍵盤部分を外して点検を行います。
  3. 内部の配線や基盤の様子も確認します。
  4. 鍵盤内の汚れがひどい為、鍵盤脱着清掃を行います。
  5. センサー部分の点検も行います。
  6. 鍵盤上下クッションの新しいものと古い物を並べました。
  7. 近くで見ると、摩耗具合が良くわかります。
  8. ペダルのロータリーボリュームを交換します。
  9. 新品のペダルロータリボリュームです。
  10. 塗装補修を行いました。
  11. エンブレム&譜面止め金具(左右)を磨きました。
  12. 全てのクリーニング・修理が完了しました。