YAMAHA CLP-370M クラビノーバ - 修理事例

鍵盤楽器の修理・調律、音響機器の修理・メンテナンス、音楽教室(ピアノ)

YAMAHA CLP-370M クラビノーバ

YAMAHA CLP-370M 2008年9月発売

象牙調仕上げの「ナチュラルウッド(NW)鍵盤」を搭載し、グランドピアノのタッチと質感を再現

オーバーホールの様子
  1. 電源スイッチやボタンの操作を点検します。
  2. 電子ピアノ内部の様子です。
  3. 鍵盤上下クッションの古いものと新しいものを並べました。
  4. 鍵盤上下クッションを拡大して撮影したものです。 近くで見ると古いものが摩耗している事が良くわかります。
  5. 鍵盤一つ一つ内部まで、点検・クリーニングします。
  6. 鍵盤センサー部分も点検します。
  7. ペダル部分の内部です。部品(ロータリーボリューム)を交換します。
  8. 新しいロータリーボリュームです。