YAMAHA クラビノーバ CVP-401 - 修理事例

鍵盤楽器の修理・調律、音響機器の修理・メンテナンス、音楽教室(ピアノ)

YAMAHA クラビノーバ CVP-401

YAMAHA CVP-401 2008年製

グランドピアノの弾き心地を再現。「グレードハンマー(GH)鍵盤」を採用。
演奏する楽しさが身近になったCVPエントリーモデル。

オーバーホールの様子
  1. 今回のCVP-401は大きな不具合はみられませんでした。
  2. LCDディスプレイの動作を確認します。バージョンを1.22→1.30にアップしました。
  3. 鍵盤部分を取り外し、小傷がみられる箇所を磨きました。
  4. 基盤部分も点検しています。
  5. 鍵盤クッションを新品に交換します。
  6. 内部の塵や埃を完全除去します。
  7. 各ボタンも動作確認も行います。
  8. 本体にも傷等無いか確認し、磨き作業や修繕が必要な個所にパテ埋め作業を行います。