Roland HP205-GP - 修理事例

鍵盤楽器の修理・調律、音響機器の修理・メンテナンス、音楽教室(ピアノ)

Roland HP205-GP

Roland HP205-GP 2008年製

フルコンサート・グランドピアノを徹底追求した「88鍵ステレオ・マルチサンプリング・ピアノ音源」。
自然なタッチと豊かな表現力の「PHA2(プログレッシブ・ハンマー・アクション2)鍵盤」。

オーバーホールの様子
  1. 電源やボタンの動作チェックを行います。
  2. 電源やボタンの動作チェックを行います。
  3. 鍵盤ユニットを取り外し鍵盤の不具合が無いか確認します。
  4. 接点部の潤滑グリスの補充を行います。
  5. ゴミやほこりの除去、配線確認を行います。
  6. ペダルもピカピカに磨き上げました。
  7. 左側面部分です。
  8. 背面部分です。